カードローンの即日振込の流れは?

即日振込可能なカードローンとうたっていて、カード自体の発行は即日はできないのに、どうしてすぐに振り込んでくれるのか不思議だと思いますので、カードローンに申し込んでどうして即日振込みが可能なのかを説明していきます。

 

申し込み

即日振込ができるカードローンのほとんどは、基本的にはネットからのオンライン申し込みということになっていますが、直接カードローンのお店に行っても電話で申し込んでも大丈夫です。即日振込を希望する場合には、できるだけ早い時間帯に申し込んだほうが即日振込がより確実になります。目安としては、午前中に申し込んでおいたほうがいいでしょう。もっと早くできる方は朝一で申し込むのがベストです。

 

申し込み内容の確認

即日振込ができるカードローンに申し込むと、数分後〜数時間後にカードローン会社から申し込み確認の電話がかかってきます。連絡がくるのは、申し込み時に登録したメールアドレスか携帯電話です。どちらで連絡がくるのかは各カードローン会社によりますので、申し込みをしたら連絡がくることを覚えておきましょう。

 

本人確認の書類を提出

カードローン会社から確認の連絡がきたら、次は申し込み者の本人確認書類を提出します。一般的には、名前と住所を証明する公的書類ということで、運転免許証、保険証、ポスポートのうちのどれかとなっています。最近では郵送する必要もなく、デジカメや携帯で撮った本人確認書類をネットやアプリでアップしてもOKのところも増えてきています。

 

審査

ここまで完了すれば審査に入ります。即日振込の場合の審査はすぐに結果がわかるようになっていますので、良い連絡がくるのを待ちましょう。

 

IDとパスワードの発行

良い知らせがきて審査を通ったら、いよいよ会員IDとパスワードを発行され、ネットでサイトにログインして振込依頼をすればめでたく即日振込となります。コツとして、カードローン会社と提携している銀行口座を持っている即日振込みができる可能性が高まります。カードは後日発行されてくるので、心配いりません。