新生銀行レイクのカードローン

 

 

新生銀行レイクのセールスポイント

 

新生銀行レイクと他の商品を比べますと、無利息で借りられる期間が長いという点が目に付きます。この点が新生銀行の最大の特徴と言えるでしょう。一番長い場合は180日間と約6か月もの間、利息を支払わずに借り入れをすることができるので、利用しない手はありません。

 

ただし、利用には上限額がありますのでご注意ください。なお、借入額が上限額を越えた場合でも、30日間は利息不要となっています。このように、利息を負担することなく気軽に借りることができるため、キャッシング初心者でも安心して利用できます。

 

 

 

無利息で借りられる期間が長い

 

新生銀行レイクでは、最高180日間、利息を負担せずに借り入れを行うことができます。ローンを借り入れる際に一番問題となるのは利息の額ですが、これがゼロになれば言うことはありません。新生銀行の無利息ローンをうまく活用すれば、将来の収入を先取りしているのと同じことになります。

 

手元にお金がないときに借り入れ、収入があったときに返済に回せばいいのです。もっとも、180日間無利息で借りられる金額はそう大きな金額ではなく、5万円までと決められています。例えば、ちょっとした入用があって数万円を借りて、次のボーナスに返すというような使い方であればピッタリだと言えます。

 

 

新生銀行レイクのお勧めポイント

 

他の銀行と比較して、新生銀行レイクは、ローンを利用しやすくするために独自の工夫を凝らしているところが特徴です。まず、利息なしで借り入れできる期間が他に類を見ないほど長いことが挙げられます。また、女性向けの電話窓口を設けたり、コンビニで利用する際も手数料を無料にしています。返済についても、銀行口座、ATM、ネットなど、各種の方法から選択できるのでストレスを感じません。

 

 

新生銀行レイクの注意点

 

新生銀行レイクから借り入れる際に注意しなければならないことは、金利が高めであるということです。一般的な銀行系のカードローンは、金利が最大で15.0%を切ることがありますが、新生銀行レイクの場合は最大18.0%と、消費者金融と同程度の水準です。

 

利息不要で借りられる期間が長いところが魅力的ではありますが、その期間を過ぎてしまうと特にこれといった利点は見当たりません。単発的に使う場合には利息要らずで使えるので非常に有利ですが、継続して利用したい方は利率をよく確認して決めた方がよいと思われます。