インターネット専用のカードローンを展開しているSMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※2.安定した収入がある方

 

 

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融ですが、以前、竹中直人と夏菜のテレビCMで有名になりました。そして、SMBCモビットは自社の店舗を持っていないだけに、インターネットによるサービスが豊富になっています。

 

 

SMBCモビットの最たる特徴は「WEB完結」

 

カードローンの貸出金利は3.0%〜18.0%、貸出限度額は800万円であり、条件面では大手消費者金融のアコム、プロミスと変わりません。しかし、SMBCモビットには他の消費者金融には無い特徴として「WEB完結」というカードローンがあります。WEB完結ではすべての手続をインターネット上で行うため、申込書類から証明書類、契約書類まで、一切の書類の郵送でのやり取りを行いません。従って、周りの誰にも知られずにカードローンの利用ができるようになります。

 

電話連絡なしの審査

 

WEB完結が他のカードローンと比べて異色なのは、電話連絡なしで審査ができるということです。金融業者にとっては利用者が借入金を返済できるかどうかが最も重要なことになっています。従って、利用者が収入を得るための勤務先を持っていることは貸出における絶対条件であるため、その勤務先への在籍確認は金融業者にとっては欠かせない業務になっています。  

 

SMBCモビットが電話連絡なしなのは、それに代わる確認の手段を取っているからです。実は、SMBCモビットは電話連絡なしの代わりに利用者から「健康保険証」と「給与明細書」の写しの提出を義務付けています。健康保険証を見れば、公務員か会社員か、または自営業者なのか分かりますし、企業名も記載されています。このことによって、電話連絡なしで審査可能になっています。

 

なお、免許証などの本人確認書類も郵送やFAXではなく、デジカメやスマホで撮った画像をそのままホームページからアップロードしたり、スマホ用のアプリによって送信したりするようになっています。また、契約書類は利用者が端末に保管して管理することになります。

 

このように、すべての手続をインターネット上で完結するためWEB完結という名前が付いています。

 

 

ATM用カードの無発行

 

WEB完結のもう1つの大きな特徴がATM用カードを発行しないことです。従って、借入はすべて利用者の銀行口座への振込という形になります。また、返済もカードが無いため、口座からの引き落としに限定されます。

 

なお、口座は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行が条件になっているため、申込む際にはどちらかの銀行に口座を所有していることが必要です。

 

 

Myモビの利用

 

WEB完結ではカードローンの記録がすべて電子媒体で保管されているため、カードローンの利用における借入残高や利用可能額、取引履歴などの確認は、SMBCモビットのWEBサイトにある会員専用の「Myモビ」で行うことになります。

 

また、借入の申込もMYモビを通じて行います。ちなみに、SMBCモビットにはカードを発行する通常のカードローンもあり、ローソンやセブンイレブン、Enet(ファミリーマート、サンクスなど)などのコンビニATMが利用できます。